『オンラインのイベントや会議で 当事者意識を持つ方法』(管理者・イベント運営者様向け)

『オンラインのイベントや会議で 当事者意識を持つ方法』(管理者・イベント運営者様向け)
¥ 10,000
こんにちは!お絵描き作業療法士の石本まゆかです。

皆さんは、こんな事はありませんか?
●イベントで「あ~いい話だった~」と次の日には、すっかり内容を忘れている。
●会議で、何となく参加していて、報告だけなので、つまらない。
●オンラインになって場の熱量が分からず、見てるだけ。

私自身、講演会やイベントに参加し、その場は納得するのですが、
後からアウトプットしたくても、内容が全然思い浮かばない事がよくありました。

「共通理解を深める」
「忘れず、とどめておく」には、
『見える化』『可視化』することが、とても有効です。

せっかく得た知識や新しい見解。
聞いたことを忘れてしまう前に「見る」と理解が深まります。

どんな小さなイベントでも、
どんな大規模なイベントでも、
必ず新しい発見があるはずです。

お気軽にご相談ください☆

■わたしのプロフィール・経歴■

『その人らしい暮らしを穏やかに爆笑する人を増やしたい』
現在対象の方は、保育所(2歳児~)・幼稚園、就労継続支援事業所、訪問看護ステーション、
通所施設、自治会(90代も!)など、地域に根ざして活動。

①作業療法士歴…20年(下記同時並行)
・小児病院・療育現場…9年
・デイケア…3年
・訪問リハ…6年
・就労継続支援事業所B型、グループホーム支援、日中支援…4年
・ヨガセラピスト、笑いヨガリーダー
・住宅リフォーム、住環境コーディネーター2級、福祉用具専門相談員
・医療・介護・福祉企業様対象へのファシリテーター(勉強中)

今ハマっている事
小さな農(自然農6年目)土の研究
旅(沖縄離島6ヶ月・海外アジア6ヶ月)
マルシェ出店(おやっきーずとして活動)
瞑想歴13年(日本・台湾高雄・インドダラムサラ)
仏画3年

■時間内に提供できること
開催前ミーティング
(ご希望に応じたグラレコの提供。また、その様式などの設定を共有)
当日、画面共有。
開催後のグラレコの提供(添付)

【効果】
イベントやミーティングの内容を「見える化」することで
以下の効果が期待できます。

・参加者の「共通の認識、理解」
・参加者の「知識の深堀」
・参加者にとって、イベント終了後の「振り返り」がスムーズに。
また、グラレコをイベント途中で活用して頂く事で、質問が活発化されたり、質疑応答の備忘録の助けになります。対話が中心となるグループトークでは、話の脱線・空中戦を予防することも可能です。


■ 流れとスケジュール
当日までに:イベント内容、ご希望の様式、グラレコの具体的な活用法、共有、格納方法などはweb(zoom)、メールで打ち合わせさせていただきます。

*延長希望な場合はその場でご相談の上、ご決済いただきます。

■ 調整可能な曜日・時間帯
月~日曜日の日中
※季節によっても異なりますので、相談させていただきます。
* 当日のお申し込みはご遠慮ください。
15日前以上の余裕を持った日時で、ご希望日時を3つほどお知らせください。

(送信欄)============
第一希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分
第二希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分
第三希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分
=================

■ よくある質問
・1回のサービス提供時間:2時間
・オンライン対応:可能
・グラレコのデータ:メールにて添付

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

ショップの評価

通報する
大阪府大阪市西区江戸堀1-19-23 NagasakiVillding301
TEL: 06-6136-8855
FAX: 06-6136-8857
E-mail:info@wa-cial.com