伝統産業

【日本酒「金の鳩」キックオフイベント】お米をつくり、日本酒をつくり、未来を語りあう
【日本酒「金の鳩」キックオフイベント】お米をつくり、日本酒をつくり、未来を語りあう
『自分が生まれ育った堺の米で、最高の日本酒を作ってみたい』 ふとした想いから始まった日本酒造りの構想。 じっくり3年ほどあたためてきた日本酒づくりが2021年完成しました。 かつて酒米の名産地だった大阪府堺市・上神谷(にわだに)で、 障がいのあるメンバーと一緒に育てた無農薬の山田錦を使い、 堺市と縁の深い奈良・今井町の老舗の酒蔵で醸す特別純米酒。 お酒の名は、 「金の鳩(きんのはと)」 堺市は昔からお酒づくりの歴史がありましたが、 戦争で多くの酒蔵がなくなりました。 そんな堺市の日本酒「金の鳩」を復活させるクラウドファンディングが、 2021年4月9日よりスタートします。 たくさんの人にこのプロジェクトのことを語りたいと思います。 *お酒飲まなくても大丈夫です。 2021「金の鳩」キックオフイベントスケジュール 支援者限定グループにて参加方法をお伝えします。 ▼オフライン and オンライン *オンラインは郵送にてお届け 4/16(金)19時~20時30分 【ソーシャルディタン☆酒】 「金の鳩」キックオフ特別企画~日本とイタリアを日本酒でつなぐ~ https://www.facebook.com/events/1097354037428511 4/30(金)19時~20時30分 5/14(金)19時~20時30分 5/21(金)19時~20時30分 5/28(金)19時~20時30分 *オンライン視聴+お土産セットもありです 会場:71LABO「堺でつくる人を増やすための基地」 https://www.71labo.com/ (コロナ対策のため毎回限定15名:間隔をあけて4名テーブル×4) *200平米ほどの広さで蜜にならないスペースを活用します 購入の際に上記参加できる日程をお選びください。 ■参加費:3500円/名 *このページのイベント参加費は、次年度の日本酒づくりに活用させていただきます。 ■お土産(「金の鳩2021」特製酒粕+しぼりたて生酒720ml1本) ▼2021年4月9日~5月31日金の鳩クラウドファンディングページ https://camp-fire.jp/projects/view/401767 ▼金の鳩プロジェクト(㈱ふくのこ) https://www.facebook.com/fukunoko2019 ■プロフィール  増田 靖(ますだやすし) https://www.facebook.com/profile.php?id=100004402304797 2000年、社会福祉法人コスモス入職。福祉事業所ネットワーク「ギャラリーみなみかぜ」や、わらび餅専門店「福蔵」の設立に携わる。2015年1月より堺市役所内に食堂・カフェ「森のキッチン」店長に就任。 森のキッチン https://soar-world.com/2016/11/17/morinokitchen/ 多様な人々が集う交流の場を作り地域づくりを中心に人の輪づくりを広げる。 2018年3月同法人退職、NPO法人ASUの会とNPO法人asoviva理事に就任。 福祉の枠を超えて、障がいのあるなしに関わらず、地域のつながりをつくるプロジェクトを実施中。 【わたしの複業】 ・株式会社ふくのこ 代表取締役 https://www.facebook.com/fukunoko2019 ・NPO法人asoviva 理事 フリースクール「asoviva」 https://asovivaviva.org/ ・NPO法人ASUの会 理事 ・シニア世代のサロン×障害福祉 「まちかどステーション ヤオヨロズヤ」管理者 https://yaoyorozu-ya.com/ ・71labo|堺で『つくる』人を増やすための基地 クラウドファンディング成功で約150万円達成 https://camp-fire.jp/projects/view/275597 etc 【 当日の流れ 】 90分  ▼内容 ・「金の鳩」プロジェクトでみなさんに伝えたいこと   プロジェクトリーダー 増田靖より ・未来を語りあう交流会 ・お土産プレゼント 全員:金の鳩しぼりたて限定生酒(火入れ前) 事前予約先着15名限定で特製酒粕プレゼント みなさんと語りあうのを楽しみに。
¥ 5,000
【ランチ付き】カフェ&じいちゃんばあちゃんのお仕事スペースの1日店長アシスタントしませんか?
【ランチ付き】カフェ&じいちゃんばあちゃんのお仕事スペースの1日店長アシスタントしませんか?
こんにちは、奈良県橿原市の橿原神宮前で、 「grandjob+H(グランドジョブ)」 オイサキラボというおじいちゃん、おばあちゃんのお仕事スペース&ショールーム&カフェを運営している畑(はた)です。 『介護保険に頼らない生き方を」をコンセプトに、 まだまだ元気に働くことができる高齢者が自分らしく生き生きと暮らせる街にしたいと思い「オイサキラボ」をOPENしました。 東京で手作り・アンティークの雑貨店や飲食店ソムリエとして働いていた経験と、 介護の専門知識をかけ合わせて、地域のおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にオリジナルバッグを商品開発したり、カフェの料理を作ってもらうなど、高齢者の方々とお仕事創生プロジェクトを実施しています。 地域の縫製工場「HOWS(はうず)」さんと連携し、地域の高齢者が協力しながら、主にカバン製造販売、カフェ営業を行っています。 事業者と高齢者、介護有資格者が一緒に考え仕事を生み出し、時には高齢者のアイデアで商品が生まれることもあります! 介護保険利用者が減少し、また、地域のコミュニティ活性化にも繋がる実感を持っているので、私たちの経験がみなさんのお役に立てば嬉しいです。 ============ ▼これまでのキャリア(2021年3月) 出身:岐阜県大垣市 (東京)雑貨・アンティーク店約4年 (東京、横浜、大阪)飲食店約12年(イタリアン、バーテンダー、ソムリエ) 介護士歴約10年(内ケアマネージャー歴約3年) ▼趣味 手芸、ものづくり 仕事を楽しむこと (資格)介護福祉士、介護支援専門員 ▼わたしの複業 ・橿原市 居宅支援事業所 きくかわ ケアマネージャー ・HOWS(ハウズ)バッグ等OEM販売 生産管理 兼 広報 HP https://peraichi.com/landing_pages/view/hows/ オリジナルバッグ販売 https://peraichi.com/landing_pages/view/howsshop ・「grandjob+H(グランドジョブ)」オイサキラボ運営責任者 カフェ店長 HP https://peraichi.com/landing_pages/view/grandjob-cafe Instagram https://instagram.com/howsbasis?igshid=b6rnca98dool Youtube 甘味自在 介護と地域をつなぐ https://www.youtube.com/c/%E7%94%98%E5%91%B3%E8%87%AA%E5%9C%A8%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%81%A8%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%90/videos ▼活動実績 令和2年度 奈良県介護の日 奈良介護大賞を受賞 http://www.pref.nara.jp/item/236919.htm ▼提供できること 高齢者の仕事づくり、場づくり カフェ運営、飲食店運営のコツ 地域コミュニティづくり ケアマネージャー、介護士としての経験 【 当日の流れ 】 ご希望日時で10時~14時など、カフェ営業時間に一緒にお店運営のサポートを体験していただきます。 事前に1時間ほど打ち合わせして体験したいことやお店の説明をさせていただきます。 【 提供方法 】 打ち合わせは、店舗かオンラインZOOMでもOKです。 購入いただいた方へ一度ご連絡させていただき、日程調整させていただければと思います。 「オイサキラボ」アクセス 近鉄南大阪線橿原神宮西口駅1分 〒634−0821 奈良県橿原市西池尻町374−3 若林ビル1F 営業時間 9:00 〜20:00(日曜日は18:00まで) カフェの営業は11:00〜       定休日  木曜日(カフェ) 下記購入の備考欄にご希望の候補日を3つ程度教えてください。 (送信欄)============ ①打ち合わせ候補日時 第一希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 第二希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 第三希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 ②カフェ体験希望日時 第一希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 第二希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 第三希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 ================= ■販売金額:3000円/回(税込)ランチ付き
¥ 3,000
障がいのある人とお米をつくり、日本酒をつくり、つながりをつくる人と語りあう
障がいのある人とお米をつくり、日本酒をつくり、つながりをつくる人と語りあう
『自分が生まれ育った堺の米で、最高の日本酒を作ってみたい』 ふとした想いから始まった日本酒造りの構想。 じっくり2年ほどあたためてきた日本酒づくりが2021年完成しました! かつて酒米の名産地だった大阪府堺市・上神谷(にわだに)で、 障がいのあるメンバーと一緒に育てた無農薬の山田錦を使い、 堺市と縁の深い奈良・今井町の老舗の酒蔵で醸す特別純米酒。 お酒の名は、 「金の鳩(きんのはと)」 堺市は昔からお酒づくりの歴史がありましたが、 戦争で多くの酒蔵がなくなりました。 そんな堺市の日本酒「金の鳩」を復活させて、たくさんの人と飲み語りたいと思います。 *ページの売上は、次年度の日本酒造りに活用させていただきます。 ▼金の鳩プロジェクト(㈱ふくのこ) https://www.facebook.com/fukunoko2019 ■プロフィール  増田 靖(ますだやすし) https://www.facebook.com/profile.php?id=100004402304797 2000年、社会福祉法人コスモス入職。福祉事業所ネットワーク「ギャラリーみなみかぜ」や、わらび餅専門店「福蔵」の設立に携わる。2015年1月より堺市役所内に食堂・カフェ「森のキッチン」店長に就任。 森のキッチン https://soar-world.com/2016/11/17/morinokitchen/ 多様な人々が集う交流の場を作り地域づくりを中心に人の輪づくりを広げる。 2018年3月同法人退職、NPO法人ASUの会とNPO法人asoviva理事に就任。 福祉の枠を超えて、障がいのあるなしに関わらず、地域のつながりをつくるプロジェクトを実施中。 【わたしの複業】 ・株式会社ふくのこ 代表取締役 https://www.facebook.com/fukunoko2019 ・NPO法人asoviva 理事 フリースクール「asoviva」 https://asovivaviva.org/ ・NPO法人ASUの会 理事 ・シニア世代のサロン×障害福祉 「まちかどステーション ヤオヨロズヤ」管理者 https://yaoyorozu-ya.com/ ・71labo|堺で『つくる』人を増やすための基地 クラウドファンディング成功で約150万円達成 https://camp-fire.jp/projects/view/275597 etc 【 提供できること 】 障がいのある人の仕事づくり、場づくり 日本酒づくり 地域コミュニティづくり 人生相談 あつく飲み語る 【 当日の流れ 】 提供時間 60分 ゆっくり語りましょう 【 提供方法 】 リアル or オンラインZOOM ■ 調整可能な曜日・時間帯 ご希望の候補日を3つ程度教えてください。 夜の方が空いています。 希望日の1週間前までにはご連絡ください。 (送信欄)============ 第一希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 第二希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 第三希望:●月●日●曜日 ●時●分~●時●分 ================= ■販売金額:3000円/回(税込) ■1回のサービス提供時間 60分くらい/回
¥ 3,000
【急須男子】が教える美味しいお茶の淹れ方
【急須男子】が教える美味しいお茶の淹れ方
はじめまして、「急須の向こう側の笑顔をつくる」をコンセプトに、 「急須男子」を名乗って活動している重田です。 製茶販売会社「宇治森徳」営業マンとして、 これまで延べ約60万人にお茶をいれてきました。 お茶をいれるのは女性の役目という時代が過ぎ去ったのは、随分昔の話で、 男女関係なく、恋人や家族、友人など、目の前の大切な人を思ってお茶をいれることで、幸せな時間が増えるのではないか。 そういう想いから「男子急須化計画」というプロジェクトを立ち上げました。 「夫婦でほっこりした」 「家族とのコミュニケーションが増えた」 そういった声が聴けることが一番の報酬です。 初心者の方も大歓迎です。一緒にお茶の間を楽しんでみませんか? ■プロフィール&わたしの複業 重田 博司  1970年3月に大阪府松原市生まれる。 1993年5月より2018年1月まで㈱宇治森徳に入社し25年間で約60万人にお茶を入れる 2015年9月より男子急須計画プロジェクトを開始し、お茶の文化を伝えるセミナー講師として活動。東京の銀座など、ブース出展によりお茶をもっと身近に感じていただくための広報活動を展開。 2018年には、フレンチの名店「ル・クロ」にてお茶と飲食店のコラボ実施 2019年TV・ラジオ・新聞など、メディア取材を受ける  阪南大学のゼミ講師として「男子急須計画」実施 現在に至る ▼FM大阪2019.05.04 https://www.fmosaka.net/_ct/17268116 ▼毎日新聞2020.07.20 大切な人へ至福の一杯  笑顔のために「急須男子」活動中 おいしいお茶のいれ方伝授 https://mainichi.jp/articles/20200720/ddl/k27/040/193000c ▼阪南大学 男子急須計画でのおもてなしの実践 https://www.hannan-u.ac.jp/doctor/management/yamauchi/2020/n5fenj000002kpto.html ■時間内に提供できること ・美味しいお茶の淹れ方 ・お茶業界の現状について知る ・お茶の作法、文化やルーツを知る ・お茶を通じた家族や大事な人とのコミュニケーション方法 ■ こんな人におすすめ ・急須を使ってお茶を飲みたい方 ・大事な人と一緒にお茶を飲みたい方 ・お茶について知りたい方 ■ 当日の流れとスケジュール ・自己紹介 ・お茶の基本知識について ・お茶のいれかた ・お茶を通じたコミュニケーション ■ 調整可能な曜日・時間帯 オンライン・オフライン都度相談(zoom使用) ■ 1回のサービス提供時間 60分 / 回
¥ 5,000 SOLD OUT
大阪府大阪市西区江戸堀1-19-23 NagasakiVillding301
TEL: 06-6136-8855
FAX: 06-6136-8857
E-mail:info@wa-cial.com